PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おがつ接骨院便り vol.52
0

    みなさん、こんにちは。

    新しいニュースレターが出来ました。

    今月のテーマは『膝痛の原因を知ろう!』です。

    膝の構造と痛みやすい場所ごとに原因を特集しました。

    また、100年歩ける膝を手に入れよう!ということで、スクワットを各種ご紹介しています。

     

    連載している『今月のツボ』は血海(ケッカイ)です。

     

    毎月、月初に出していましたが、今月は遅くなってしまったため、5月の連休明けまで置いておく予定です。

    お待たせして、申し訳ありません。

     

    是非ご覧ください!

    posted by: ogatsu | ニュースレター | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ランドセルの重さによる腰痛
    0
      みなさん、こんにちは!

      先日、小学生の腰痛に関する新聞記事を読みました。

      「脱ゆとり教育」によって、教科書が重みを増し、ランドセルの中身が重量化していて、腰痛になる小学生が増えているという内容でした。

      2005年と2015年では、教科書の総ページ数は35%増えているそうです。

      ランドセルの軽量化は進んでいますが、中身が増えているため、毎日5キロほどの荷物を背負って、小学生は通学しています。 週末や学期末には、持ち帰る荷物が多く、家庭の工夫で持ち物を軽くすることは難しいです。





      当院では、運動で体を痛める小中学生の患者さんは多いですが、ランドセルで腰痛という症例は今のところありません。

      しかし、通学時間が長かったり、持ち物が多かったりすると、体への負担が大きいのは頷ける気がします。


      大人の腰痛でも、重い荷物を持ち上げる時に体から離した状態で持ち上げたり、悪い姿勢の時に衝撃が加わったり、筋力が低下している時に、ギックリ腰などになりやすくなります。


      子供の腰痛の場合でも、ランドセルのベルトの長さを調整して体にランドセルが密着するようにすること、姿勢良く歩くこと、日頃から運動をして筋力をつけることなどが、腰痛や転倒による怪我などの予防になると思います。
      posted by: ogatsu | - | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
      お花見
      0
        みなさん、こんにちは。

        今週は、接骨院の裏の遊歩道の桜並木が満開です。

        例年は、桜が咲いても雨が降ったりしてなかなかゆっくりお花見できないことも多いですが、今年は毎日お天気が良くてたっぷり桜を楽しめそうですね。


        冬の間、痛みが出ていた方は、少しずつウォーキングなどの軽い運動をしてみても良いと思います!

        年度末で、お仕事が忙しくて、体が疲れている方も多いのではないでしょうか。
        春は気温差が大きかったり、環境が変わったり、自律神経のバランスが崩れやすくなります。
        マッサージで、リラックスしたり、血行を良くすることで、体調を整えていきましょう。

        スタッフ一同お待ちしております!

        posted by: ogatsu | - | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        おがつ接骨院便り2018年3月号
        0

          みなさん、こんにちは。

           

          短い2月が去り、3月になりました!

          今年の冬の寒さはいつまで続くんだろうと思っていましたが、ここ数日は日が長くなり、寒さも和らいできましたね。

          3月は雨風の強いスタートとなりました。

          午後は、雨が止んでぐんと気温が上がるそうです。

           

          傘の忘れ物が多くなりますので、お気を付け下さい!

           

           

          さて、今月もニュースレターができました。

          テーマは「治癒力向上の物理療法」です。

           

          怪我をした時に、すぐ痛みがひかない、腫れがあるといった場合には、自己回復を待つよりも受診をおすすめします。

          症状が長引いたり、後遺症が残る可能性があるからです。

           

          接骨院での物理療法というと、電気療法などがあります。

          自己治癒力を高めて、早く回復させることを目的に行います。

           

          今回のニュースレターでは、物理療法とは何かということと、当院にある電気機器のご紹介をしています。

          電気機器には、次のようなものがあります。

          …禺波超音波マイクロ波つ恐伺反巴乃

           

          詳しくは、ニュースレターでご確認ください。

           

          また、先月から始った今月のツボのコーナーでは、毎月東洋医学の豆知識もご紹介しています。

          「気」とは何?ということを取り上げています。

           

          ぜひ、ご覧ください!

           

           

           

          posted by: ogatsu | - | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
          転倒による怪我
          0
            みなさんこんにちは。

            1月の終わりから今月にかけて、スポーツによる怪我と転倒による怪我が急増しています。

            大雪直後は雪道での転倒による肩や腰の負傷が目立ちましたが、その後も転倒による怪我の方が後を絶ちません。


            転倒による怪我の要因としては、外的要因と内的要因があります。

            外的要因としては、滑りやすいフローリング、手すりのない階段、高さの合っていない椅子などがあります。


            内的要因としては、筋力の低下や身体機能の低下があります。

            外的要因と内的要因が合わさることで転倒のリスクが高まります。

            寒くなってからスポーツをする方の怪我が増えていることからも、内的要因の高まりが冬特有の転倒の原因であると言えます。


            大腿四頭筋やふくらはぎの筋力をトレーニングすることが転倒予防につながります。

            また、高齢者の方は特に筋力の低下により足が上がりにくく、すり足になりがちなので、転倒に気をつけましょう。
            転倒しにくい靴下や靴を選ぶことでつまずきにくくなるでしょう。

            寒さにより筋肉が固くなりやすくなっています。

            運動前、起床時、就寝前など、時間をみつけて、ストレッチを心がけましょう!
            posted by: ogatsu | 足の症状 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
            おがつ接骨院便り2018年2月号
            0
              みなさん、こんにちは!
              今月のニュースレターが出来上がりました。
              テーマは「雪・寒さに負けない体になろう」です。

              1月下旬から2月にかけての大雪、大寒波で、例年以上に腰や首を痛める方が続出しています。

              来院理由として多かったものをランキングにしています。
              また、今の寒さならではの怪我を防ぐためにも、雪上を歩く際や雪かきの際の注意点、室内で出来る体幹トレーニングをご紹介しています。
              また、今月から東洋医学のコーナーができました!毎月ツボを特集していきます。今月は体を温める効果のあるツボです。

              ぜひご覧ください!
              posted by: ogatsu | ニュースレター | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
              大雪
              0
                みなさん、こんにちは。

                昨日は天気予報通りの大雪となりましたね。


                裏の遊歩道もすっかり雪景色です。

                接骨院の前は雪かき完了していますが、まだ足元が悪く滑りやすいので注意が必要です。
                また、雪かきは腰に負担が大きいのでぎっくり腰にもお気をつけください。






                posted by: ogatsu | - | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
                リスフラン関節捻挫
                0
                  先月、フットサル中に足を上から踏まれてリスフラン関節を負傷しました。
                  リスフラン関節とは、足の甲の中足骨を覆う関節です。
                  ランニングやジャンプなど足で蹴る動作で必要とされ、リスフラン関節を負傷するとジャンプなどの安定性がなくなってしまいます。


                  以前、フィギュアスケートの羽生選手がリスフラン関節の靭帯を損傷したことがあるので、ニュースなどで目にした方も多いのではないでしょうか。


                  痛み、腫れ、しびれなどの症状が特徴です。 足の甲の腫れがひどいので、自分で超音波検査をしました。

                  左側の画像が怪我をしていない足です。右側の画像の赤い矢印が負傷部分で、靭帯が部分的に損傷して腫れがあることが確認できました。


                  アイシングや圧迫固定(テーピング)で処置しました。

                  三週間ほどで痛みが軽減し、現在はランニングを再開したところです。


                  リスフラン関節は、つま先をついた状態で上から体重が乗った時に負傷しやすい部分です。



                  普段からジャンプをしたり足を酷使するスポーツ、バレエやサッカーをする人に多い怪我です。
                  早期に診断して治療すれば経過は良いですが、重症の場合は足の骨をつなぎとめる役割が損なわれ手術が必要になることもあります。




                  怪我には、適切な応急処置をすることがとても大切です。
                  気になる症状があれば、お早めにご相談ください。

                  小勝



                  posted by: ogatsu | 足の症状 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  おがつ接骨院便り2018年1月号
                  0
                    あけましておめでとうございます。
                    昨年は当院にご来院くださいましてありがとうございました。
                    皆様のお役に立てるよう、今年も頑張ります!


                    今年最初のニュースレターができました。
                    テーマは「体重増加による痛み」です。

                    冬は気温が下がるため、代謝が上がるそうです。
                    代謝が上がるということは太りにくくなるということですが、夏と違って冬特有の陥りやすい体重増加のパターンがあります。


                    体重が増えることで痛みが出やすい部位や、適正体重の算出方法もご紹介しています。
                    ぜひご覧ください!


                    また、新しい試みとして、今回からニュースレターの背面におがつ接骨院のホームページとスタッフによるブログのQRコードを載せています。






                    本日より通常診療となります。
                    2018年もよろしくお願い申し上げます。
                    posted by: ogatsu | ニュースレター | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    年内土曜日の診療
                    0

                      みなさん、こんにちは。

                      今朝は、接骨院の裏の遊歩道に霜柱ができたり、白幡沼の水面が薄く凍っていました。

                      朝晩の冷え込みが本格的になってきましたね。


                      今週の土曜日(12/23)は祝日のため休診になります。

                      来週の土曜日(12/30)は診療しています。12:30までの受付となります。午後の予約診療はございません。

                      12/31(日)〜1/3(水)は休診とさせていただきます。

                      1/4(木)は通常診療となります。

                      よろしくお願い申し上げます。

                      posted by: ogatsu | お知らせ | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |