PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    自宅で運動
    0
      斉藤です



      朝晩の冷え込みが厳しくなり、外に出たくない日が続いていますね。


      外で運動するのは辛いですが、冬は体を温めるために、たくさんのエネルギーが使われます。
      脂肪が燃焼されダイエットにはもってこの季節ということです。

      外は嫌だという方は踏み台を使ってのトレーニングはいかがですか。









      最近、僕も始めました。しっかりやれば短時間で体がホカホカしてきます。


      単純な登り下り20回を、休憩はさみながら3セットやったら、汗が滲みました。高さは10cm前後が最適です。あまり高すぎると膝を痛めてしまうので注意しましょう。
      posted by: ogatsu | 運動 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
      運動療法
      0
        みなさんこんにちは。

        いつの間にか日中は汗ばむ季節になりましたね。風が爽やかなので外で活動するにはちょうど良いです。

        最近は、用事で外出する時にもなるべく歩くようにしています!

        わざわざ運動をする時間を作るのは難しいので、歩くことで運動不足を解消しています。

        軽い運動をすることで気分転換にもなりますし、体もすっきりします!



        体が痛かったり動かしづらい所があると、動くのも億劫になりがちですが、積極的に運動することで症状を改善することもできます。

        歳と共に軟骨がすり減ったり、腱や靭帯が弱くなることは誰でも起こりますが、周りの筋肉をつけておくことで、弱い部分への負担を減らしたり、怪我の予防にもなるそうです。

        私も、疲れがたまると腰が痛くなりやすいのですが、日常的に運動して筋肉をつけたり柔軟性を回復させたいなと思います。



        肩こりや腰痛などもそのままにしておくと日常生活に支障が出るほどに進行してしまうことがあります。

        ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を取り入れることで、症状を改善させたり予防するのがおすすめです。

        肩の痛みの場合は、肩の付け根から大きく回したり、腕を耳につける感じで高く上にあげたりするストレッチが良いそうです。

        治療の際にストレッチ指導なども行っておりますので、ぜひお試しください。



        受付 おがつ




        posted by: ogatsu | 運動 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
        運動しましょう
        0

          あっという間に正月休みも終わり、通常通りの生活に戻りましたね。




          年末の暴飲暴食に続き正月休みもろくに動かずに食べ続け、何か身体が重いなーなんて思っていたら、、



          体重計みてビックリ!



          4kg近くオーバー??





          早速今週から走り込み開始しました。






          寒い季節だからこそ運動して筋肉を使い、代謝アップさせる。




          これ基本です。





          身体の機能が正常であれば私達の体温は保たれます。




          寒いからと言って風邪をひく事もありません。




          ランニング難しい方はウォーキングや自転車でもOKですよ。



          まだまだ寒い日が続きます。寒さに負けない体作りしましょう!




          今年はランニングだけではなく、筋トレで割れた腹筋目指して頑張ろうかと思っています。


          小勝
          posted by: ogatsu | 運動 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |