PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    おがつ接骨院便り2016年4月号
    0
      みなさん、こんにちは。
      おがつ接骨院便り4月号が出来上がりました。

      今月のテーマ
      「親子で知ろう!成長痛講座」
      ・成長痛とは?
      ・成長痛の治療
      ・部位別マッサージ

      新学期がスタートして、新たにスポーツを始めたり、お子さんの体の成長も著しく、変化が起こりやすい季節です。
      成長に伴う痛みの症状や治療法などを知っていただき、早めに処置することで悪化を防いでいきましょう。

      ご自宅でできる簡単なマッサージもご紹介していますので、成長痛に心当たりがない方も、ぜひご覧ください!

      最近すっきりしない天気が続いていて、ニュースレターを外に出すことができない日も多いですが、院内の受付に置いてありますので、ご来院の際にお持ちください。天気の良い日には、外にも置いてあります。

      ニュースレターの表紙は、接骨院の裏の遊歩道の桜です。
       
      posted by: ogatsu | カイロプラクティック | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
      カイロプラクティックケア
      0
        カイロプラクティックケアについての話です。

        カイロプラクティックはただ骨を鳴らす手技ではありません。
        骨のズレにより神経圧迫を起こしている椎骨を矯正する事によって、神経の働きを100%にし、自然治癒力を高める事が出来ます。

        人の脊柱に発生している神経圧迫により治る力が低下していると、病気になりやすくなったり、筋肉に痛み(しびれ)を感じやすくなったりする訳です。

        しかし、ただ痛みがないとか、症状がないからといって健康だとはいえません。
        そのためカイロプラクティックは3つを目的としています。




        症状を取り除く
        骨の構造を正常にする
        予防保全



        症状を取り除いたり、骨の構造を正常の位置まで戻すのは時間がかかり、とても大切な事ですが中でも予防保全がとても重要です。
        なぜならば症状が無くても、日常生活を送っていると人の脊柱に様々な影響があります。
        運動、外傷、不良姿勢、歪みを作る原因はいくらでもあるので定期的に背骨の健康チェックとメンテナンスが必要です。




        みなさんも身体のメンテナンスにマッサージや鍼治療だけでなく、カイロプラクティックケアもプラスしてはいかがでしょうか?




        小勝
        posted by: ogatsu | カイロプラクティック | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ニーチェストテーブル
        0
          今回はカイロプラクティックの治療で使う胸椎を矯正するニーチェストテーブルを紹介したいと思います。


          皆さんにはあまり馴染みが無いと思いますが、このテーブルで胸椎を矯正します。








          上部胸椎から下部胸椎、腰椎まで矯正出来ます。



          まず両膝を肩幅ぐらいの間隔に開き、膝をついてうつ伏せになる様に顔を溝に埋めます。


          両手を支持部にのせてリラックス出来る状態にします。








          そして矯正部位の棘突起にコンタクトして、ゆっくり押し込む様な形で矯正します。


          この時も一番矯正しないといけない椎骨をスコープで探し、どの様な変位してるのか手で触診し、矯正する方向を決めてから矯正します。


          胸椎を矯正しなければいけない方は腰椎も矯正が必要な方が多い傾向にあるようです。


          痛みがある場所と矯正が必要な椎骨は必ずしも一致した箇所ではありませんので
          、歪みがある椎骨を早く見つけて矯正する事が出来れば、痛みの予防にも役立ちます。


          痛みが出る前に一度皆さんもカイロプラクティックケアを受けてみませんか?



          小勝
          posted by: ogatsu | カイロプラクティック | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
          カイロプラクティック
          0
            カイロプラクティックは皆さんどの様なイメージがありますか?

            骨をボキボキ。 怖い。 痛い。
            と言う様なイメージを持っている方も多いと思います。

            実際、矯正時にはほとんど痛みは無く、音もならない事もあります。

            当院のカイロプラクティックは骨を鳴らす事を目的としていないのです。

            痛みやシビレを起こす原因となる椎骨を特定し、特定した椎骨がどの様な変位をしているのか触診し、矯正する方向を決めるのに時間をかけます。


            なので矯正する椎骨も1〜3箇所ぐらいです。

            変位がある椎骨を放っておくとどうなるかと言うと、

            椎骨が正常な可動性を失い、椎骨の固定化が起こり、骨の退化する進行速度が速くなります。

            さらに放置すると骨の癒着状態になり、

            さらにその状態が高齢者まで続くと骨の癒合がおきます。


            今現在痛みが無くても背骨の変位が無いとは限りません。

            運動して痛めていないのに特定の筋肉がいつも張った状態だったり、運動するといつも痛みがでる場所ってありませんか?

            もしかしたら変位した椎骨があり、神経圧迫により支配を受けている筋肉が過緊張の状態になっている可能性もありますのでこの様な状態でも矯正は必要です。

            思い当たる方いましたらいつでもご相談下さい。



            小勝
            posted by: ogatsu | カイロプラクティック | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ナーボスコープ
            1
            当院のカイロプラクティックの治療では矯正する場所を特定する為にこの様な器具を使います。







            ナーボスコープと言って体表面の温度変化を測定します。






            この様に脊柱に沿って滑らせる様に使います。


            問題がある椎骨があると針が急激に変化し、炎症反応が確認できます。
            そして触診して椎骨がどの様に変位があるか確認し矯正していきます。



            カイロプラクティックの治療はただ単に骨を鳴らす治療ではありません。

            どの椎骨が原因で、どの様に変位があり、どの方向に矯正するかが大事です。

            そのためには一番原因となるメジャーとなる椎骨を見つける必要がありますのでナーボスコープでの診察はとても重要です。


            マッサージ等治療を受けてもなかなか症状が改善されない方、一度お試しいかがでしょうか?


            小勝
            posted by: ogatsu | カイロプラクティック | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |