PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ニーチェストテーブル
0
    今回はカイロプラクティックの治療で使う胸椎を矯正するニーチェストテーブルを紹介したいと思います。


    皆さんにはあまり馴染みが無いと思いますが、このテーブルで胸椎を矯正します。








    上部胸椎から下部胸椎、腰椎まで矯正出来ます。



    まず両膝を肩幅ぐらいの間隔に開き、膝をついてうつ伏せになる様に顔を溝に埋めます。


    両手を支持部にのせてリラックス出来る状態にします。








    そして矯正部位の棘突起にコンタクトして、ゆっくり押し込む様な形で矯正します。


    この時も一番矯正しないといけない椎骨をスコープで探し、どの様な変位してるのか手で触診し、矯正する方向を決めてから矯正します。


    胸椎を矯正しなければいけない方は腰椎も矯正が必要な方が多い傾向にあるようです。


    痛みがある場所と矯正が必要な椎骨は必ずしも一致した箇所ではありませんので
    、歪みがある椎骨を早く見つけて矯正する事が出来れば、痛みの予防にも役立ちます。


    痛みが出る前に一度皆さんもカイロプラクティックケアを受けてみませんか?



    小勝
    posted by: ogatsu | カイロプラクティック | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 11:01 | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      トラックバック