PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
寝返りと腰痛
0
    みなさん、こんにちは。
    朝、起きるのがつらく感じる季節ですね。

    腰痛持ちの方で、起床時に一番痛みを感じるという方も多いのではないでしょうか。
    疲れたまま眠った翌朝は、目が覚めても体がなかなか動かないこともあります。

    起床時の腰痛と密接な関係があるのが、寝返りの回数です。

    先日、テレビ番組で腰痛と寝返りに関して検証していました。

    検証の結果は、寝相が良い人ほど腰痛があるとのことでした。
    寝返りが少ないと、同じ姿勢を長時間続けることになるため、腰や周辺の筋肉や靭帯に負担がかかります。
    寝ている間に腰の筋肉の血流が低下し炎症反応が起こるそうです。

    寝返りを打つために必要なのは、全身の筋肉です。

    筋肉の硬いところがあると寝返りしづらくなります。
    腰痛持ちの人の特徴として、胸、おしり、もも裏、ふくらはぎ裏の筋肉が硬いということもわかりました。

    腰をかばうことで周辺の筋肉が硬くなる、周辺の筋肉が硬くなることで寝返りの回数が減り起床時に腰が痛む、という悪循環に陥ってしまいます。

    この悪循環を断ち切るためには、胸やおしり、もも裏、ふくらはぎ裏の筋肉を柔らかくする必要があります。


    腰周辺の筋肉を柔らかくするために有効なのが、就寝前のストレッチです。

    腰を捻る、裏ももをのばす、などをあまり力を入れずにゆっくり呼吸しながら行いましょう。

    疲れているときほど、そのまま眠らずに体をほぐしてから眠ることが重要です。
    柔らかすぎるベッドも寝返りの妨げになるので気をつけましょう。

    腰痛にお悩みの方、ぜひ就寝前のストレッチをお試しください。

    筋肉をほぐすためには、マッサージも有効です。

    施術時にストレッチ指導も行っていますので、腰痛でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
    posted by: ogatsu | 腰痛予防 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 06:07 | - | - |









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      トラックバック