PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    リスフラン関節捻挫
    0
      先月、フットサル中に足を上から踏まれてリスフラン関節を負傷しました。
      リスフラン関節とは、足の甲の中足骨を覆う関節です。
      ランニングやジャンプなど足で蹴る動作で必要とされ、リスフラン関節を負傷するとジャンプなどの安定性がなくなってしまいます。


      以前、フィギュアスケートの羽生選手がリスフラン関節の靭帯を損傷したことがあるので、ニュースなどで目にした方も多いのではないでしょうか。


      痛み、腫れ、しびれなどの症状が特徴です。 足の甲の腫れがひどいので、自分で超音波検査をしました。

      左側の画像が怪我をしていない足です。右側の画像の赤い矢印が負傷部分で、靭帯が部分的に損傷して腫れがあることが確認できました。


      アイシングや圧迫固定(テーピング)で処置しました。

      三週間ほどで痛みが軽減し、現在はランニングを再開したところです。


      リスフラン関節は、つま先をついた状態で上から体重が乗った時に負傷しやすい部分です。



      普段からジャンプをしたり足を酷使するスポーツ、バレエやサッカーをする人に多い怪我です。
      早期に診断して治療すれば経過は良いですが、重症の場合は足の骨をつなぎとめる役割が損なわれ手術が必要になることもあります。




      怪我には、適切な応急処置をすることがとても大切です。
      気になる症状があれば、お早めにご相談ください。

      小勝



      posted by: ogatsu | 足の症状 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 09:46 | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック